新しい賃貸での生活なら

賃貸か購入かで迷うならライフスタイルで考える

ライフサイクルの節目には、賃貸物件に住み続けるか、一戸建てを購入するかで迷うことが多くなると思います。それまで別々に暮らしていたカップルが結婚によってマンションの購入を考えたり、夫婦が子供の誕生によって一戸建ての購入を考えることもあるようです。また、シングルでもある程度の年齢になると、家賃を一生払い続けるのと、ローンを組のと、どちらが得かを考えて悩む機会が増えると思います。かつては家賃を払い続けるよりも一戸建てを購入するというのが一般的でしたが、近年では最近では買うのも借り続けるのも、一生で考えた場合はそれほどの差がないと言われています。

それだけに損か得かで考えるのではなく、自らや家族のライフスタイルに合わせて賃貸が購入かを選ぶべきだと思います。たとえば転勤が多いような職業の方であれば、賃貸のほうが理想ですし、子供がいない家庭やお子さんが一人の場合も将来のことを考えて賃貸のほうがいいかもしれません。逆にお子さんが複数いたり、将来両親や子供と一緒に暮らす可能性があるのであれば、一戸建てやマンンションを購入するほうが理想的かもしれません。また、新しい部屋に移るための引越しや手続きなどの準備を苦にするかどうかも選ぶ基準にするといいでしょう。

Copyright 2017 新しい賃貸での生活なら All Rights Reserved.