新しい賃貸での生活なら

賃貸生活の経済面でのメリット

これまで賃貸生活をすると、経済面で色々と不利と言われてきましたが、実は生涯トータルで考えた場合、物件を購入したときとの差はそれほど開いていないようです。たとえば土地と建物の固定資産税や都市計画税、もしくは修繕積立金のような費用が掛かりません。また、土地や建物を維持するために税金も支払う必要がないので、コストだけでなく煩わしさからも逃れられます。

さらに、物件を購入する場合、多くの方が多額の住宅ローンを組むとは思いますが、この場合は当然金利が付くことになります。賃貸の場合は毎月の家賃を払うとはいっても、ローンを組んでいるわけではないので、諸々の手数料などが取られていても、長く住んでもそれほどの負担にはならないのです。建物が老朽化したときでもメンテナンスや修繕などをする必要もありませんし、災害が起きて建物に損害が出てもリスクは全くありません。仕事の収入が減ったとしても住み替えることで対処できるので、賃貸生活は意外と安心なのです。

優良ブックマークやその他おすすめ

Copyright 2017 新しい賃貸での生活なら All Rights Reserved.