新しい賃貸での生活なら

ドラマに出てきそうな居心地のよい賃貸アパート

最近一人暮らしを始めようと、手ごろな賃貸物件を探し始めました。予算は家賃7万円以内で都内の主要な駅に近く、フローリング、バストイレつき、というのが私の条件でした。これはよくありがちな極標準な条件だと思いますが、探してみるとなんと1件目で「いいじゃない?」と思える物件に出会えました。その物件は今話題のロフト付で、エアコン、インターネット接続環境までついています。しかも自転車で渋谷や新宿にいける距離なのです。さらにお家賃も6.5万円と私の予算内です。こういう場合、下種の勘ぐりといってはなんですが、何故こんなに良い条件なのに、お家賃が安いのだろう?と物件の写真をみながらあれこれと考えて見ました。

安い賃貸物件というのは、大体駅から遠い、または築年数が古い、というものが殆どでしょう。しかし遠いといっても、郊外から通勤してくる人に比べたら、「都内で駅から遠い」なんていうのは大した問題ではありません。駅から15分ならばそれは全く許容範囲内です。そして築年数が随分ンたっている、という点も、最近はリフォームしてすっかり新築かと思うほど綺麗になっていることもあるので、これもまた問題なしだと思います。これはテナントとしてはありがたく、この素敵な理想の物件を早く予約して住まわせてもらおう!と春から幸先の良い気分の私です。皆さんも探している理想の賃貸物件が早く見つかるとよいですね。

Copyright 2017 新しい賃貸での生活なら All Rights Reserved.