新しい賃貸での生活なら

賃貸物件で事務所として利用するとき

近年は賃貸のマンションなどを事務所にするケースが増えております。特に都市部においては、店舗では家賃が非常に高いので、賃貸マンションを利用するケースが非常に増えております。基本的に事務所にできるマンションとは入居時の条件にて、事務所可と記載されている物件になります。

基本的に事務所可となっていない物件については、事務所にすることはできません。事務所、店舗にすると不特定多数の人がマンションに来ることになり、他の人の迷惑になる可能性があるからです。事務所可となっている物件についてもどんな事務所がいいのか、契約時に確認することが必要です。部屋の中を改造したりすることも許可が必要です。

事務所可となっていない物件でもマンションの部屋を事務所にしているケースもあります。それは、仕事場として、執筆活動をしたり、漫画を描いたり、コンピューターのプログラミングをしたりと自宅だと甘えが出るために借りているのです。

優良ブックマークやその他おすすめ

Copyright 2017 新しい賃貸での生活なら All Rights Reserved.