新しい賃貸での生活なら

賃貸のルールはオーナーが決めることです

賃貸のルールというものがあります。これはその持ち主であるオーナーが決めることですから、契約途中に変更になる場合があります。もちろん、家賃についてはいきなり高くなりますというような変更はされませんが、例えば、ペットを飼ってもいいですよというようになる場合があります。これはペット好きの人にはラッキーなルール変更でしょう。しかし動物が特に好きでもない人にとっては大変迷惑なルール変更になる可能性があります。

ペットは犬ですと時間に関係なく、吠えたりするものです。そういうことでやや住んでいるところが騒がしくなったりして、ペットを飼わない人は住み心地が悪くなるかもしれません。しかし、これはその賃貸のオーナーの経営判断でそうなったと言えます。余り人が埋まらない賃貸となるとペット可にして集客しようと考える場合があります。これは古い築年数の賃貸経営の集客方法の一つですから、仕方ないと言えば仕方ありません。もしもペットが嫌いであれば、引越す以外に方法はないかもしれません。また、ペットを飼っていないので、迷惑だから賃料を下げて欲しいという大家さんとの交渉は有りなんじゃないでしょうか。

優良ブックマークやその他おすすめ

Copyright 2017 新しい賃貸での生活なら All Rights Reserved.