新しい賃貸での生活なら

賃貸物件探し、家族の人数と部屋の面積

引っ越し先の賃貸物件を探している時には、家族の人数によって間取りや、どの程度の専有面積の部屋が良いのか悩んでしまいますね。特に引っ越しを考える時というのは、子供が生まれたり、進学したりと、家族の形が変化する時でもありますから、この先の暮らし方を見据えた部屋選びが大切です。一般的に推奨される部屋の専有面積は1人暮らしなら37平米、2人暮らしなら55平米、3人暮らしなら75平米、4人暮らしなら91平米と言われています。

間取りに関しては一緒に暮らす人の年齢や性別によって異なります。例えば両親に赤ちゃん一人でしたら人数的には3人になりますが、両親と赤ちゃんは川の字で寝る事が多いでしょうからできれば2DKから2LDKが良いですが、一部屋が広い造りなら1LDKでも大丈夫です。また子供が2人の4人家族でも、子供の性別が男女の組み合わせなのか、同性の組み合わせなのかでも部屋数が変ります。同性なら2段ベッドで同室とし、3LDKも良いですが、男女となると個室が必要になるので4LDKが良いでしょう。

Copyright 2017 新しい賃貸での生活なら All Rights Reserved.